宮崎辛子                  作品集へ
   
 


23才時(満州にて)

    PROFILE

私がもっとも影響を受けた絵の先生とも言うべき存在。
絵描きではありませんが(機械設計屋)絵や彫刻が好きな私の父親です。
本名 宮崎信止(しんじ)

  1917年 千葉県香取郡良文村生まれ
  1933年 東京市立深川工業高校卒業、三菱航空機東京製作所入社
  1938年 満州奉天の満州三菱機器株式会社にて戦車の生産に携わる
  1944年1月 陸軍入隊 北満牡丹江陸軍電信第六連隊に配属
  1944年9月 台湾に転進 南部第十方面軍通信隊所属
         米軍の上陸に備える
  1945年8月 敗戦  翌年3月復員
    
   その後 岐阜県各務ケ原市 オリエンタル化学工業を経て
  1958年 東京芝浦三正製作所(工作機械メーカー)に転職
 
             
       

17才時  自作模型飛行機
   
   
 


とにかく 子供の頃から器用だったというはなし。
機械いじりが大好きだったそうだ。


飛行機が好きで三菱航空機に入社するも、
満州にて戦車の生産にあたることになる。

 
   
 
95式軽戦車上にて  27才時
 

マイカー1号車  乗っているのは兄
 

私達兄弟(私と兄)の遊び道具をよく作ってくれたものでした。
この2台の車は父の作品。  私達には近所で自慢のモノ。

どちらも木製で車輪は三輪車のものを使用。
動力はもちろん足である。ペダルが内蔵されています。

1号車が赤、2号車が水色だったか・・・・・。

   

マイカー2号車 左は私
1号車に比べかなりモダンな形となっている

ちょっと判りづらいが庭に設置されたシーソー
母と兄、真中が私
   
  作品集へ      前のページへ

〈HOME TOP〉  
Copyright© 1999-2009 Atelier ARM  All rights reserved.